スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめに

このブログでは、国際教養大学の学生が国内・国外から協力し合い、東北太平洋沖地震で被災地となった日本へ、世界の声をお届けします。

まずはじめに、この度の地震でお亡くなりになられました皆様、また現在も困難な生活を強いられている皆様には、心よりお悔やみならびにお見舞い申し上げます。


海外にいる私たちは、日本国外からも多くの人々が日本に関心を持ち、心配してくれているということに気がつきました。そこで、どうにかこの世界中からの声を日本に届けることはできないかと思い、このブログを立ち上げるに至りました。
私たちは世界中から日本に向けてのメッセージを集め、このブログを通して、日本に向けて発信します。

被災者の皆様方は世界中の人々が日本を応援してくれているということを心に留めておいていただけたら幸いですす。


このブログが被災された方々、救助で尽力されている方々、また募金活動や節電等、様々な形でこの地震に関わっている方々へ、少しでも励みになることを祈っております。


〔義援金のお願い〕
現在も多くの方々が苦しい生活を強いられ、物理的にも我々の少しでも多くの支援を必要としています。
当ブログでは「日本赤十字社」「赤い羽共同募金」をはじめとした義援金サイトとのリンクを貼っております。
簡単な手続きで被災者への食料や飲料、その他様々な物的援助を行えます。
皆様のご理解とご協力をお願いいたします。


Thank you very much for your warm contributions.

This blog is managed by the students of Akita International University (AIU), Japan, in order to make Japanese people aware of the fact that many people all over the world are worried about them. Your messages and smiles will definitely encourage those who are still suffering from the aftermath of this terrible earthquake.
We will do our best to make this blog appeal to Japanese people and also to you.

(Please contribute to assist disaster victims)
Many people in Japan are living in harsh conditions in the disaster areas. A little help from you will be of great assistance in helping to improve their situation. On the right side of this blog are several links to web pages that promote monetary donations to Japan. Your contribution would be greatly appreciated.

Sincerely,

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【はじめに】

このブログでは、国際教養大学の学生が国内・国外から協力し合い、東北太平洋沖地震で被災地となった日本

まとめ【はじめに】

このブログでは、国際教養大学の学生が国内・国外から協力し合い、東北太平洋沖地震で被災地となった日本

コメントの投稿

非公開コメント

No title

MEGAさんのブログで、ここのコトを知りました
都内に住む者です。

先ほど待機自衛官の友人
そしてその友人の友達(東電社員さん)が
現地に向かう、向かったことを知りました。

2人が遺書を書いたことも。。。。

本当にどうしていいのか分からなくなってしまっていましたが

世界の人達の暖かい言葉を見て
少し元気が出ました。

泣いている場合ではないですね。

自分に出来る事をし
友人の無事を祈ります。

きっと大丈夫だと願い続けたいと思います。

Re: 杏紗様

>杏紗@Lira様
はじめまして。当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。私たちが少しでも杏紗様のお力になれたことを心より嬉しく思います。
また、杏紗様のご友人とそのご友人、両名に対し深く感謝の意をこめてお返事とさせていただきます。

現地に赴かなくともできることは必ずあります。被災者の方々、また現地で全力を尽くしておられる方々を少しでも支えられるよう、我々もできる限りのことをしましょう。

お二人がご無事でいることを心より願っております。

No title

お返事ありがとうございます。
お気持ち感謝致します。

先ほど私の方で(mixi)ですが

こちらの紹介をさせて頂きました。
もし不適切なら削除いたしますので
仰って下さい。

それから、御願いがあります。

You Tubeの方に suzumokuさんという方の歌が
UPされてるのですが

私はこの歌で少し救われました。
そして救われたと同時に
このサイトと同じように
被災地の方、遠く離れた世界中の方たちにも
聴いて欲しい。そう切に願いました。
もし差し支えなければ是非この歌を
ここに載せてはもらえないでしょうか。御願い致します

Re: 杏紗様

度々のご返信ありがとうございます。
また、mixiでもご紹介いただき本当にありがとうございます。

YOUTUBEの動画の件に関してですが、当ブログは複数名によって経営されているため、誠に申し訳ありませんが、私の独断では掲載を許可いたしかねます。現在検討中ですのでもうしばらくお待ちください。(当ブログは世界各地からの運営になるので、確認に時間がかかることをご了承ください。)
ただ、私自身彼の音楽にとても心を打たれました。仮に当ブログで掲載できないとしても、私個人で行っているブログもしくはmixi等SNSサイトにて、必ず掲載させていただくことをお約束します。

杏紗様の多くの人を思う強い気持ちが、どうか形になって現れることを心より願っております。

No title

AIUのNaeko先生からの紹介でこちらにきました。
海外からの写真つきメッセージは被災者の人へはとても心強い物だと思います。

現在、アメリカ各地でも、日本人の学生さんや社会人の方を中心に、海外からでも日本のためにできることはないかと、Actionを起こしております。
Facebook上にAction4JapanというPageがあり、そこでは各自の支援方法や情報などを共有しております。もし、よろしければKizuna Projectの活動内容をFB上でShareしたいと思っております。リンクフリーとのことなので、ひとまずこちらの御Webpageを掲載しておきます。
もしよろしければ、Action4JapanのPartになっていただき、一緒に支援できたらと思っておりますので、よろしくお願いします!

日本ではいまだ余震や原爆の問題で安心できる状況ではないと思いますが、より早くの復興と共に皆様の安全を祈っております。

Re: Action4Japan様

ありがとうございます。そうしたお言葉をかけていただけると大変心強いです。またFB上でもご紹介いただきありがとうございました。

先程FBとHPを拝見いたしましたが、被災者の方々を心から思ってらっしゃることがひしひしと伝わってきました。我々としても情報等シェアすることで、お互いの活動が活発になればと思います。
具体的にはHP間の相互リンク、FB上でのシェア、また(ブログ上等による)広報活動をするという形でよろしいでしょうか?
我々としても多忙な中での運営ですので、そちらの活動に加わるという形での支援は、申し訳ありませんが、不可能であると考えています。またFBでは事実上グループを作って活動していないため、情報のシェアはあくまでメンバー個々のもの、もしくはKizuna Projectの各国の支部からのみとなりますことをご了承ください。

海外からできることはそれほど多くないかもしれませんが、お互い全力で日本の復興と人々の安全を支援しましょう。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
検索フォーム (Articles search)
リンク (Links)
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。