スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめに

このブログでは、国際教養大学の学生が国内・国外から協力し合い、東北太平洋沖地震で被災地となった日本へ、世界の声をお届けします。

まずはじめに、この度の地震でお亡くなりになられました皆様、また現在も困難な生活を強いられている皆様には、心よりお悔やみならびにお見舞い申し上げます。


海外にいる私たちは、日本国外からも多くの人々が日本に関心を持ち、心配してくれているということに気がつきました。そこで、どうにかこの世界中からの声を日本に届けることはできないかと思い、このブログを立ち上げるに至りました。
私たちは世界中から日本に向けてのメッセージを集め、このブログを通して、日本に向けて発信します。

被災者の皆様方は世界中の人々が日本を応援してくれているということを心に留めておいていただけたら幸いですす。


このブログが被災された方々、救助で尽力されている方々、また募金活動や節電等、様々な形でこの地震に関わっている方々へ、少しでも励みになることを祈っております。


〔義援金のお願い〕
現在も多くの方々が苦しい生活を強いられ、物理的にも我々の少しでも多くの支援を必要としています。
当ブログでは「日本赤十字社」「赤い羽共同募金」をはじめとした義援金サイトとのリンクを貼っております。
簡単な手続きで被災者への食料や飲料、その他様々な物的援助を行えます。
皆様のご理解とご協力をお願いいたします。


Thank you very much for your warm contributions.

This blog is managed by the students of Akita International University (AIU), Japan, in order to make Japanese people aware of the fact that many people all over the world are worried about them. Your messages and smiles will definitely encourage those who are still suffering from the aftermath of this terrible earthquake.
We will do our best to make this blog appeal to Japanese people and also to you.

(Please contribute to assist disaster victims)
Many people in Japan are living in harsh conditions in the disaster areas. A little help from you will be of great assistance in helping to improve their situation. On the right side of this blog are several links to web pages that promote monetary donations to Japan. Your contribution would be greatly appreciated.

Sincerely,
スポンサーサイト

秋田の学生からのメッセージです。
Here are messages from Akita, Japan.


"日本中、世界中の人々が応援してるよ!!頑張れ日本!!
People from Japan and all around the world are working to help and support Japan!! Hang in there Japan!"



aiu14.jpg
"I love you! Please don't give up, hope. We all need you!!!"
(日本が大好きです!どうか諦めないで、希望を持ってください。私達にはあなたが必要です!)



aiu13.jpg
"皆で力を合わせれば、何だって乗り越えられる!頑張れ日本、今こそ力の見せどころ!"

お礼と一次報告 (Primary Report)

(English is following below)

2011年3月11日14時46分頃、マグニチュード9の地震が日本を襲いました。
既に無くなった方は9000人を超え、2週間が経過した今でも行方不明者は1万人以上います。

「海外の留学先に居る私達が被災された方々のために何かできることはないか」と思い
私達は”Kizuna project”を始めました。

私達の行った ”Kizuna project”では、少しでも被災地の方々の心の支えになればと思い
海外に居る学生から日本へのメッセージを集め、インターネット上に公開してきました。

震災の起こった日から今までに、アムステルダム応用科学大学、エクセター大学、台湾大学、チューリッヒ大学、トロント大学、リーズ大学からたくさんの学生に協力を頂き、合計で332枚のメッセージを頂きました。

ご協力くださいました皆様方、ありがとうございました。

微力ながら、私達はこれからも活動を継続していきたいと考えています。
今からでもご協力いただける方がいらっしゃいましたら
それぞれの大学の”Kizuna project”主催の学生に声をかけてください。
よろしくお願いします。

”Kizuna project”役員、及び協力いただいた学生は、
被災地の方々の1日も早い復興をお祈りしております。


<English>

Around 2:46 P.M. on March 11th 2011, a magnitude 9.0 earthquake hit Japan.
More than 9,000 people have lost their lives, and over 10,000 people are still missing in many of the devastated areas to this day, even two weeks after the earthquake.

We, the students of Akita International University spread all around the world, wanted to help the people scarred by the earthquake and started the “Kizuna project”.

As part of the “Kizuna project”, we are collecting encouraging messages from people all over the world, and putting them together on the Internet in order to show support for those in the affected areas.

Since the day of the earthquake, many students from Hogeschool van Amsterdam HES, University of Exeter, National Taiwan University, University of Zurich, University of Toronto, and University of Leeds, cooperated in the project, and we gathered a total of 332 messages.

This result exceeds our initial expectations, and we would like to thank those who have kindly participated.

Although we may not be able to do a great deal for those people going through hard times in Japan, we would like to continue developing the project, hoping to make a difference.

If anyone would like to take part and show some support for Japan, please speak to the representatives of “Kizuna project” in each university.

The founders of “Kizuna project”, along with its supporters, pray for a fast recovery of the areas devastated by the terrible earthquake.
検索フォーム (Articles search)
リンク (Links)
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。